こうき三線

佐々忠オリジナル商品の第2弾として、日本の三味線の伝統技術を沖縄三線と融合させた画期的な商品「こうき三線」が生まれました。

「こうき三線」の棹は高級紅木材を使用

日本の三味線の最高級品に仕様されている紅木を使用しています。
紅木材はインド南東部奥地の岩場の窪みの土に生殖している木です。
材質は水に沈むほど緻密で堅く素晴らしい音がでます。
歪がこないので三味線の棹としては最も適しています。
音色も良く木目とは異なる美しい模様(トチ)が多く浮き出ています。
木地の色はやや赤みがかった物です。
ぜひ一度、沖縄三線の店「佐々忠」のこうき三線をさわって、鳴らして音を確かめて下さい。

「こうき三線」のカラクイは焼き抜き金物を使用

カラクイ(糸巻き)は糸巻きの穴は「焼き抜き」と言って棹にひび割れが出来ないように火箸の様な物で焼き抜き金物(福林)を付けています。
カラクイは黒檀製で一本一本削り合わせます。
この時金具とカラクイの適当な節度が素晴らしく、しっくり感がありますのでお試し下さい。

販売価格 113,400円(税8,400円)
購入数


おすすめ商品


三線(佐々忠)

32,400円(税2,400円)


本皮三線( 佐々忠)

41,040円(税3,040円)


琉球かれん

64,800円(税4,800円)


Top